Kaori Ishida

嬉楽株式会社 代表取締役社長
オーガニックプロデューサー。
2004年にボランティア団体を発足。
環境活動や海外支援など 社会貢献事業を勢力的に展開した後、2010年にオーガニック居酒屋 粋ラボラトリーを創業。

「グリーンであること」を軸に、社会をより楽しく、より良くすることをミッションに邁進。
食といのちを切り口に豊かに生きる人を増やす活動を続ける。
2018年11月にOrganic Kitchen Chikyuを開店

記事一覧(8)

営業時間について(2019/2)

■Lunch 11:30-13:30ランチメニュー全てにビュッフェが付きます。酵素玄米も好きなだけ、有機野菜も色々楽しめる時間は、「Eat good , Eat green」がテーマです。■Cafe 14:00−ワンプレートご飯は軽めからしっかりめまで用意しています。16時まではドリンクも付くのでオトクですよ♪炭火焙煎のオーガニック珈琲や、身体に優しいナチュラルなデザートも。昼飲みもしやすい♪嬉しいおつまみも登場です。■Bar & Cafe 16:00−20:00(火・木は18時にラスト・オーダー)バルスタイルで、オーガニックワインやビール、日本酒にぴったりのメニューが色々。「Food Diversity」がテーマなバル。食材はどれもオーガニックで、身体にも心にも地球にも優しい。アラカルトと表情を少し変えるのが、Chikyuのコース料理。こちらもおすすめです(ご予約のみ)※夜の時間は事前予約により営業時間は変えますのでお気軽にお問い合わせ下さい。..🌏Chikyuが宮の森に誕生してから早いもので3ヶ月経ちました。試行錯誤の毎日で、メニューはもちろん、営業スタイルさえも変容を遂げている最中で、何がお客様にとって最善なのか、何がChikyuにとって持続可能なのかを問いながら来てくれたお客様に「楽しい・美味しい」+αを持ち帰っていただけるようスタッフ一同 工夫していきます。今後ともChikyuをよろしくお願い致します❤️..🌍Organic Kitchen Chikyu🌍札幌市中央区宮の森3条10丁目3−3ステータスビル2階☎011−211−6145

Eat good Eat green

2019年2月からランチタイムのコンセプトに掲げるのは“Eat good Eat green”「Green」というと、色の緑や野菜というイメージが先に来ますが、ここでいうGreenにはもう少し意味を含ませ、社会的に公平であること、倫理的(エシカル/Ethical)であること、環境に配慮していること、社会に良い影響をもたらすこと。Chikyuで提供するお料理は、食べるという行為を通して、ご自身の身体に良いことだけではなく、その先に繋がっているものへの影響も考えています。そして、ビュッフェ形式にしている理由には「どのくらい食べるか」を自分で選択して決めることができる。この行為こそが、グリーンな考え方だと想っています。英語圏では Greed or Green (強欲 または グリーン)と表現されることもありますが、食べ残しやフードロスをしないためにも、必要なものを必要な分だけいただくことを体験してもらいたいのです。いのちいっぱいの美味しいごはんをお腹いっぱい食べてもらいたいという願いと、どのくらいの量が自分には適しているのか、なども一緒に感じてもらえたら嬉しいランチタイムです。Greenつながりでご紹介▼ヨーロッパや英語圏ではグリーンコンシューマー/Green consumer という言葉があります。グリーン・コンシューマー(英:Green - Consumer)とは、訳すると「緑の消費者」の意。 この「緑」は「環境にやさしい」を意味しており、 買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選ぶことによって、社会を変えていこうとする消費者のことを言う。Organic Kitchen Chikyuでは、お料理の他に調味料や野菜なども販売しています。消費という行為が社会に繋がっていきますね。食べる行為や買う・使う・選択するという、当たり前の行為が「100年先にいのちを繋ぐ」

2/3までDinner timeを予約のみの営業とさせていただきます。

ディナーの営業についての大事なお知らせです。.1月14日から2月3日まで、ご予約のお客様のみの営業とさせていただきます!.✨お昼の営業は17時まで延長致します✨通常のランチビュッフェは今と変わらず14時まで、それ以降のお時間でお食事を楽しみたい方にはワンプレートディッシュを提供させていただきます。.遅めのお昼ご飯や早めのご夕食としてもご利用いただけます!.お飲み物だけでカフェとしてのご利用もできますし、ランチの後にローカフェインのオーガニックコーヒーなどでゆっくりしていただくこともできます♪..なお、この期間中のディナーはコースのご予約でお願い致します。2日前までのご予約で、ご予算3000円からご用意できますので、お気軽にお問い合わせください!お問い合わせが可能な時間は11時から20時までとなります。.また、玄米のお持ち帰りや小売販売も20時まで対応できます!..🌏Chikyuが生まれて2ヶ月。このタイミングで、今より愛されるお店・愛される空間を作るための期間を設けさせていただきます。その変化をも楽しんでやっていければと思っております!.2月4日に旧正月が明けるタイミングで、またディナーも自信を持ってスタートさせたいと思っております!それまで少しの間、お待ちいただけると幸いです。.今後ともChikyuをよろしくお願い致します❤️...🌍Organic Kitchen Chikyu🌍札幌市中央区宮の森3条10丁目3−3ステータスビル2階☎011−211−6145.Lunch&Cafe/11:30-17:00ビュッフェと野菜と酵素玄米、ローカフェインオーガニックコーヒー.Dinner/17:00-21:00ご予約のお客様のみ(2月3日まで).

美味しい酵素玄米について

Chikyuで提供する玄米は一般的な玄米ご飯とは一味違います。玄米=パサパサのイメージを覆す、モッチモチの食感。よく噛まないと消化してくれないイメージの玄米ですが、酵素玄米は大丈夫!きっと玄米が苦手な方も大好きになってしまうはず。千歳産の黒千石大豆を使って、今まで粋ラボで炊いていた「長岡式酵素玄米」とは呼べなくなってしまいましたが、炊き方の流儀の大切な部分はそのままに、右回りでひたすらお米を混ぜています。専用の圧力鍋で、玄米と一緒に豆とお塩を入れて炊き、65度~75度の温度に保ち、発酵・熟成させたのが酵素玄米です。消化が大変良く、よく噛まなくても大丈夫。だから赤ちゃんやお年寄りの方も安心です。腸や血液の浄化に役立ち、免疫力を高め、健康を増進します。自宅でも玄米を食べたい方のために、テイクアウトも可能ですよ♫Chikyuでは、酵素玄米を炊く前には必ずお米のピッキング(傷んだ米を選り分ける作業)をしています。そして炊いた後も、毎日天地返しをしたりと、なかなか手間暇がかかる玄米ですが、食べると納得の味。自宅ではなかなかつくるのが難しいので、テイクアウトは重宝します。ふっくら、もちもちの美味しい酵素玄米、ぜひお試しくださいね。